今、箪笥や押し入れに眠っている作品・掛軸などはありませんか?  

~ 書き下ろしの作品や古い掛軸・和洋額・屏風 修復・直しetc. ~

☆★  表装のあらゆるお悩み解決します。是非ご相談ください!!  ★☆
四国88ヶ所巡礼の掛軸・和額・屏風・つい立も出来ます

HOME | 東洋額装について

東洋額装 経営理念

私たちは、美的感性の創造と
伝統文化の継承、発展を通して
うるおいのある人間社会の実現に
貢献します。

遊・楽・美・人

「遊」…遊び心のある柔軟な発想を大切にする会社。
「楽」…社員一人ひとりの能力が充分に発揮でき、
やりがいのある楽しい会社。
「美」…伝統を現代の感性で表現する美の創造企業。
「人」…人は礎である。人を大切に共に栄える会社。

社是

 
 
 
誠心誠意

社訓

 
 
 
率先垂範

行動指針

1.よい仕事をしよう。

自分が納得できる仕事をしよう
お客様に感謝し、満足して頂ける仕事をしよう

2.楽しく仕事をしよう。

明るいあいさつをしよう
人に言われる前に、すすんで働こう
仕事に興味と喜びを見つけよう

3.みんなのために仕事をしよう。

昨日より一歩でも成長しよう
仕事やお客様から学ぶ気持ちを持とう

■なつかしの一枚


左から専務・土井常務・相談役・会長・池本

草創期、こんな大型額の注文は今後ないだろうと思い、記念に撮りました。会長の奥さんと相談役の奥さんと7人で30年ほど前、団地の中で仕事をしていました。資金も顧客も少ない中、若さと夢だけは一杯ありました。本当に懐かしい写真です。(土井)

 
 
 


■会長メッセージ

 
昭和48年第一次オイルショックの年に一念発起、脱サラして創業!小さな夢に向かって、時には蛇行・後退しながら一目散に走り抜けてきました。
気が付けば会社思いの素晴らしい社員とお客様・仕入先の皆様に恵まれて、今日まで歩んできました。
今後も心に潤おいを与える日本の表装文化・伝統文化の継承・発展に貢献していきたいと思っています。

■社長メッセージ


私たち東洋額装は、
世界で一つしかない作品・後世に残していきたい作品・蘇らせたい
作品など作者やお客様のかけがえのない作品を
表装という技術を通して形にし、
喜びや感動を提供する努力をし続けている会社です。
これからも作者やお客様のために
進化し続ける会社でありたいと思っています。

東洋額装は、表装制作、修繕のプロ組織です。


東洋額装は、本来職人が手掛ける日本の伝統文化である表装を仕上がりクオリティー、技術、スピード、コストを生産性とお客様のニーズにて生産化、組織化した表装のプロ企業です。広島県東部に本社をおき、書道展示会、日本文化財など幅広く表装におけるサポートを行っております。
かつて職人でしかできなかった表装技術を効率化を図り日本技術の継承としても今や使命を感じ日々の表装技術向上とお客様のニーズへのご要望に取り組んでいます。


■本社


東洋額装株式会社


「日々感謝!」 本社スタッフです。いわば会社の顔になります。毎日明るく元気な笑顔と挨拶で"ありがとう"を創り出しています。
一人一人の豊かな個性を認め合い、全員が同じ目標に向かって研鑽中です。
会長のモットーである「笑顔に勝る化粧なし」を心に...素直に心からの感謝を言葉に表していきます。"ありがとうございます!"

 

アクセスについて


●車でお越しの際
山陽自動車道「福山東IC」を降り、国道182号を北へ、国道486号の交差点を左折し西へ、福山平成大学の交差点を右折し、キングパーツ(株)グランド手前を右折後、左前方。

※駐車場は敷地内にございます。
●電車でお越しの際には
JR福塩線「万能倉駅」より東へ徒歩約15分(※JR福塩線へは、JR福山駅でお乗り換えください)


■本社地図



お電話での本社へのお問い合せ


TEL:084-972-5577
FAX:084-972-6671

〒720-2410
広島県福山市加茂町八軒屋3番地
  (総務・営業へお気軽に)


会社概要


社名  東洋額装株式会社
事業内容  掛軸・和額・貸額・屏風・衝立などの表装
 職業訓練指導員2名、一級表装技能士21名(平成27年現在)、二級表装技能士2名
主要取引先  全国有名書道家・画家・ホテル・結婚式場
本社

 〒720-2410 広島県福山市加茂町八軒屋3番地
 TEL:084-972-5577 FAX:084-972-6671

支社  ■東京支店
 〒130-0004 東京都墨田区本所2-10-4
 TEL:03-5608-0731 FAX:03-5608-0732
 ■大阪支店
 〒561-0857 大阪府豊中市服部寿町2-21-1
 TEL:06-4866-8588 FAX:06-4866-8020
創業  昭和48年12月1日
設立  昭和54年5月
資本金  5,000万円
取引銀行  商工中金福山支店・山口銀行福山支店
主要取引先  全国有名書道家・画家・ホテル・結婚式場
 関連会社  株式会社オリエントビックス

 


沿革


昭和48年12月  東洋額装 (個人経営) 設立
昭和54年5月  東洋額装株式会社設立
 (資本金900万円)
昭和57年3月

 東京支店開設

昭和57年7月  株式増資 (資本金2,700万円)
昭和59年3月  本社新築移転
 (現在地 : 敷地1,370坪、建坪600坪)
昭和60年1月  大阪支店開設
平成2年6月  株式増資 (資本金5,000万円)
平成3年4月  東京支店新築移転
 (現在地 : 7階建延157坪)
平成15年1月  大阪支店移転
平成17年8月  東京支店増築

会社役職者 2016年7月現在


会長
小林正明

社長
小林英樹
 
専務
小林 力

常務
落岩国見

部長
岡村充訓

部長
澤井和行 


東京支店


東京支店


「世界に一つだけのオーダーメイド表装」
 若手の多い東京支店は行動力抜群!
スカイツリーや浅草に近い下町を拠点に関東を中心として日々動き回っています。
国立の美術館などの大きな展覧会から、お友達同士のグループ展やご自宅用の表装までご希望に合わせて承ります。
お客様と布や塗装などの見本を見ながら打ち合わせ、作品にあったオンリーワンの表装を提案・仕上げさせていただきます。

社名  東洋額装株式会社 東京支店
本社

 〒130-0004
 東京都墨田区本所2-10-4
 TEL : 03-5608-0731
 FAX : 03-5608-0732

営業時間 平日8:30~17:30まで


■東京支店地図/アクセス



●車でお越しの際
・首都高速7号線「錦糸町」を降り、四ツ目通を北へ、横川交番前交差点を左折し、春日通を直進「本所2丁目」近く
・首都高速6号線「駒形」を降り、駒形橋交差点を右折、春日通で左折し、直進「本所2丁目」近く
●電車でお越しの際には
・都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」より三ツ目通を南へ、春日通を右折し西へ行った左手
・JR「両国駅」より浅草より北へ行き、首都高速5号線の高架沿いを北東へ、春日通の交差点を右折し東へ行った右手



■大阪支店



平均年齢が一番高い大阪支店です。
その分、数々の経験・体験がございますので 表装から展覧会のご相談までお気軽にお声かけください。

社名  東洋額装株式会社 大阪支店
住所

 〒561-0857
 大阪府豊中市服部寿町2-21-1
 TEL : 06-4866-8588
 FAX : 06-4866-8020

営業時間  平日8:30~17:30まで


■大阪支店/アクセス



●車でお越しの際
名神高速「豊中IC」を降り北へ約600m、上津島交差点を右折し東へ約800mほど行った左手
●電車でお越しの際には
・阪急宝塚線「庄内駅」より北へ徒歩約800m行き、名神高速と内環状線の高架をくぐり左折、西へ約300mほど行った右手
・地下鉄御堂筋線「江坂駅」より西へ約2.5km(タクシーで約10分)
(※JRでお越しの方は「新大阪駅」で地下鉄御堂筋線へ乗り換えが必要です。)

会社見学のご案内 ※要予約

東洋額装株式会社 本社へいらっしゃいませんか?
団体3名から随時受け付けています。
まず御電話を!作品をお持ちの方で簡単な裏打体験も出来る場合もあります。
東洋額装を知って当社のファンになって下さい。 

はがき掛軸づくり体験 ※要予約

当社オリジナル商品のはがき軸づくりの体験が出来ます。
定員は10~20名で所要時間は個人差はありますが、およそ3時間位です。
時期により、お受け出来ない場合があります、まずお電話でお問い合わせ下さい。

大事な作品を良い状態で保つ為に

紫外線防止アクリル使用について
平成13年4月より、永久保存額(美術館へ寄贈など)について「紫外線防止アクリル」を使用しています。これによりお客様の大切な作品の劣化を防ぎます。
詳細については、当社までお問い合わせください。

NCルーターの導入

円・楕円・扇形などの曲線の加工をする機械です。
以前は職人による手作業で膨大な時間と手間が掛かっていました。
現在はスピーディーで正確な加工が可能になり、2次元から3次元の立体感のあるものづくりに役立てるよう挑戦中です。

古文書修復

古文書修復の虫喰いなどの穴に"紙漉"の技術・手法を取り入れています。
古文書の材質を調査し、同じ材質の和紙の原料を古文書の色に染め穴の部分に"紙漉"を行い穴埋めします。穴だけを埋めることで紙の厚さを変えず、両面文書も修復できるようになりました。これからも次に繋がるよう研究していきます。